スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

《重要なお知らせ》2016年夏 ねこばばの会解散決定

ねこばばの会事務局です。

突然ですが、数年前から関係者内ではずっと話し合って来たことなのですが、12月の忘年会やその後のスタッフやりとりの中で、ねこばばの会は2016年度の途中で解散することになりました。
1980年代後半の「女子ロード選手育成」を目標としたレディースサマーキャンプの頃から、今まで多くの協力をいただきながら自転車競技の底辺拡大を目的に活動をしてきましたが、スタッフの高齢化、レースに参加するメンバーの減少、自転車ブームにより女性ライダー増加による教室やクリニックの増加などでねこばばの会の役割は終わった・・・というのが理由です。

忘年会にて「今後はメンバー(2015年度は14名でした)はもちろん、今までお世話になった方々やねこばばの会やサマーキャンプから巣立って行った仲間たちにも感謝の気持ちを伝えるために、ねこばばの会の会費の残りを使わせていただきたい」と提案したところ、現在のメンバーたちから快く了解していただきました。
(参加しなかった皆さんには大変申し訳ありません。)

ということで話しあった結果、会費の残りは「ねこばばの会オリジナルバンダナ」を作成して、会報(ねこばば新聞最終号)と一緒に「解散の報告」と「今までのお礼と記念」を兼ねて、会員やお世話になった方々に手渡し、または、郵送することにさせていただきました。

さらに、それでも残金があれば2011年の東日本大震災からずっと、ねこばばの会として活動支援している特定非営利活動法人輝くなかまチャレンジド「こころさをり」への何らかの形(作品購入なども含めて)での寄付も検討しています。
今後多少の変更があるかもしれませんが、まずは「解散」を決定したことを公式サイトにてご報告させていただきます。

なおこのブログは解散後もしばらくは開けておきますので、よろしければコメントなど多数いただければと思っています。
掲示板の方は解散通知発送した後、こちらのブログで報告し閉鎖しようと考えています。

5月には恒例の「東京→糸魚川ファストランクラッシック」などもあり、まだまだ「Teamねこばば」としての参加はしますので、いましばらく応援のほどよろしくお願いします。

ねこばば2016

スポンサーサイト

猪苗代でMTB3時間耐久行ってきました 「第4回 ジンデュラス in 猪苗代」

加藤@ねこばばです。

Teamねこばばは本来「ロードチーム」なのですが、以前はMTB乗りも結構いて、XCレースやMTBエンデューロなんかも出ていました。
ここ数年は参加していなかったジンデューロ改め、ジンデュラスへ参加するため猪苗代へ行ってきました。
今回は3時間耐久だったので、あっきー、ひろっぴ、私の3名で走りたかったのですが、ひろっぴさんが「今回はカントクと応援で」ということで、あっきーと2人で走ることになっちゃいました。あっきーは糸魚川も完走してるのでメインで走ってもらうことにして、私は気軽に参加。今回は5月に南三陸町雨達で行われた「第22回たつがねMTB大会」で再会した郡山のみきさんが「アタシもまどかカップからMTB再開したのよー。ジンデュラスも行くよー」っていうこともあり、「Teamねこばば」最後の(笑)MTB参戦を目論んだわけです。

ブログ用ジンデュラス1



今年も「第45回 東京→糸魚川ファストランクラシック」参加してきた!

ねこばば@あっきーです。

東京→糸魚川ファストランクラッシックに今年も参加してきました。
ねこばばからは、ひろっぴさんのサポートでさっちゃん私。ねこ兼アスペンのうーのさん、ひーちゃん。
私の目標は、みんなで明るいうちにゴールして生ビールで乾杯する!

スタート地点では、午前2時だというのに年に1度のおなじみの皆さんが集まっています。暑くもなく寒くもない雨もなくベストの天候で、2時57分さっちゃん、うのさん、私の三人スタートしました。
釜無川沿いを走るころには空の紺色が薄くなっていきます。富士見峠、諏訪湖、休憩なしで第一チェックポイントに到着です。補給食をおなかと背中のポッケに詰め込んで塩尻峠へ。峠の下りでびびりでギヤの足りない私ちょっとお待たせしてしまいました、ごめんなさい。右に篠ノ井線、左に犀川をみながら信州の道、気持ちがいいです。
第二チェックポイントでもいろいろおなかに詰め込みながら次のコースの作戦会議。ここで50分くらい遅れてスタートしたひーちゃんに会いました。はやいな~ 坂中峠の前にちょっと休憩してそこからの坂に備える計画です。
日差しも強くなってきているので”ぶちねこ”にならないように日焼け止めを塗りなおします。
坂中峠を越え今年初めて通るコースはひらけて、左側に飯綱山、黒姫山、雪も残る妙高、八重桜や菜の花も咲き爽やかな風が吹き渡っています。風は向かい風ですが、三人で交代しながら走るので頑張れます。疲れてきたけど結構順調。
第三チェックポイント、ここでさっちゃんのタイヤに異変が!空気を入れなおすとなんとかなりそうということでこのあとは、タイヤの様子をみながら走ります。もう新潟、休憩+空気入れ、海岸沿いにでても油断せずに協力しながら走ります。
そしてついに糸魚川ゴール。まだ明るいです。生ビールもあります。
念願のみんなで生ビール&豚汁で乾杯!!やった~お疲れ様でした。

サポートひろっぴさんありがとうね。来年はぜひ走ってください。
今回は私設で頼もしいサポートをしてくださったうのパパさんありがとうございました。
そして、毎年お会いして一緒に走ってくださる皆さん、最初から最後までファストランクラッシックをつくってくださる実行委員会の皆様ありがとうございました。
おかげさまで今年も長いようで短いファストランクラッシックを楽しむことができました。
小

2015年度 ねこばばの会 東日本大震災チャリティ報告

加藤@ねこばばです。

2015年度までのねこばばの会で行った東日本大震災チャリティ報告が担当のひろみさんから届きました。
あれから5年、2011年夏のサマーキャンプで「何かしよう」「継続できることをしよう」と始めたチャリティ。
ひろみさんが作成したねこばばオリジナルグッズなどを販売したお金と、1km=10円運動などで走った分などを寄付したりと大きな企業などのチャリティに比べればほんのわずかな寄付だったのですが、5年間続けてこられてのも協力してくれたみなさんのおかげだと思っています。

このたび2016年夏くらいを目処に、ねこばばの会解散が決まったこともあり、会としてのチャリティ活動はこの3月で一旦終わりとし、以降は各自があのときのことを忘れず、各自が各自で考え、できることを続けていこうということになりました。

石巻の「こころさをり」も現在、仮設事務所から新たな拠点を石巻市内に建築中とのこと。
これからも活動を見守り、機会があればサイクリングに行き、石巻の「こころさをり」を訪ねて、
応援していければいいなとねこばばの会一同考えています。
会としての定期的な支援は一旦終わりになりますが、「こころさをり」のことはみんな忘れないと思います。
小さくても新たな関係が芽生えて行くことを期待し、5年間の報告とさせていただきます。

1455788964414.jpg

第一回陸前高田マラソン(その3)

あっきー@ねこばばです。

11月14日、15日と陸前高田応援マラソン大会に参加するため陸前高田へ行ってきました。陸前高田市へは去年一昨年とツールド三陸というサイクリングイベントでしたが今回はマラソン(5キロ)です。昨年は長いベルトコンベアーに驚きましたが、今年はそれによって運ばれた土が道路の両側に盛られていました。

前日からの雨もスタート前には小降りになりマラソンにはちょうどよい湿り気でスタートできました。スタート・ゴール地点で会場の米崎小学校の回りは適度なアップダウンがあり景色も変わりいいコースでした。走っているといろいろなところで応援の声をかけていただきそのたびに力が湧いて走りきることができました。

2会場

3スタートゲート

応援マラソン参加して、応援にきたつもりが応援してもらって、小学生から大人まで地元の方から他県の方までそれぞれのペースでいろいろな人が参加できるマラソン大会。2回3回と広がっていくといいな~と感じました。走り終わっていただいた豚汁とおにきりも温かく体中にしみわたりました。

天候の悪い中の事前準備大変だったと思いますが、体育館の中にシートを敷いていただき出入りに靴を履いたままで受付や荷物預けできよかったです。荷物もきちんと管理され安心できました。地元物産の陸前高田のマスカットサイダーは走った後におすすめです!

4マスカットサイダー

今は盛土されているところも、徐々に整備されマラソンのコースに・・・という地元の方の声も聞こえてきました。
マラソンのように一歩一歩復興も進んで行きますように。私ももうちょっと練習して長く走れますように。
ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。