スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大津からのプレゼント

加藤@ねこばばです。
今日は第二弾ありますです。

実はこの週末いろいろ用事があって出たり入ったりだったので、宅配便を受け取れずにいました。
で、先ほど夜の散歩をかねて、郵便局まで荷物を取りに行って来ました。
中身は、、、、、、、な、な、なんと、、、、、大津の男前殿からのプレゼントでした!

hikonyan01.jpg
「ひこねのよいにゃんこ」(中身はクランチチョコ、、おいしかったでーす!)

う~のさん、しもさん、、今度自転車で届けに行くから、待っててねー。

★大津の男前殿 >>>
ローラー台まで乗れるようになられたようで、、、本当によかったですね。
あれだけの大ケガだったのに順調な回復ですよー。
そして今回のプレゼント、チョー嬉しかったです。
ひこひゃん、さらに大好きになりそうだにゃ~ん。
次は実走できるようになられましたら、伏見稲荷の「きつねせんべい」を所望いたしまする。
(←ずうずうしいにゃんこでゴメンナサイ)

kitune2.jpg
伏見稲荷の狐せんべいはこれで~す。(王子稲荷で大晦日だけ売ってるんですが、おいしいんです)
スポンサーサイト

那須ミーティング

加藤@ねこばばです。

この週末、那須へひろっぴさんとの「ねこばばミーティング」に行って来ました。
(自転車はなしですが、、、そのかわり、3時間ほどゲレンデでテレマークの基本練習してきました)

IMG_0573.jpg
晴天の下の那須岳(でも那須はやっぱり風強し!)

ひろっぴさんはきちんと朝練(自転車)して来た後、私と合流。
それにしても週末の那須は天気もよく、意外と雪もない、フツーにロード練できるような状況でした。
今回はどうしてもゲレンデ練習したかったので、気分はスキーモードだったので、
自転車は持って行かなかったのですが、次回「那須ミーティング」の際には自転車も持って行こうと思いました。

で、、、ひろっぴさんと合流後、那須の「寿楽」という和牛屋さんでランチ。

hiro.jpg
きちんと朝練して来た、ひろっぴさんはステーキ定食

IMG_0574.jpg
ゲレンデスキーだけで、あんまりカロリー消費していない私はロールキャベツ定食
(このロールキャベツ、めっちゃおいしかった!!)

あとは2人でメンチカツ頼んで、、、、完食! ごちそうさま
その後、チーズガーデンで「ご用邸チーズケーキと、ソフトクリーム、ブルーベリーティ」の100円セットで、
デザートも頂きました。こちらは道の駅で割引券をもらうと100円で食べられます。ごちそうさま。

いろいろ糸魚川の打合せ(のようなこと)をして、帰る前に、ねこばばの最速ヒルクライマーのY子さん宅へ電話をしてみると、ちょうど家に帰って来たところ、、だというので、突撃訪問させてもらった。
Y子さんと会うのは何年ぶりだろう?
最後にあったのは3~4年前に、う~のさんと2人で輪行し、矢板駅で、栃木のひろっぴさんとY子さんと合流し、
八方ヶ原方面へロングライドへ行ったとき以来だと思うので、とっても懐かしかった。
さらにさらに、この日はご主人もいらしたので、こちらは10年以上ぶり、、(最後にあったのはつくば八耐)

Y子さんは相変わらず、かわいらしいステキな女性でしたが、ひろっぴさんたちときちんと練習会にも出ているそうで、とても闘病中だとは思えないほど生き生きとしていて、本当に安心しました。

Y子さん、人生は一度きりです。やりたいこと、行きたいところ、我慢せず、自分の身体と相談しながら、自分を信じて、これからもお互い活動して行きましょう!
また遊びに行きますねー。

IMG_0579.jpg
Y子さんちの前で。いちごとおいしい日本茶をごちそうさまでした。

ということで、この週末はひろっぴさんとY子さんと3人での「ねこばばミーティング」でした。
今度みんなで那須ロード練しましょう。(いろいろコースなんかも相談して来ましたので、、ホントか! ^^)

チカちゃんのクロスバイクの嫁入りサイクリング物語

加藤@ねこばばです。

1月のある日、新米ママのチカちゃんから「大学時代から乗っていたクロスバイクを手放そうと思うんだけど、捨てるにはしのびない、、、、」というメールが届きました。
そのクロスバイクは彼女が「九州縦断300kmの旅を2回」「しまなみ街道」などなどの過激ツーリングをしていた頃の相棒だと知っていた私は、そのチカちゃんの気持ちがもうホントに痛いほどよくわかりました。

ねこばばの掲示板と、山サイ研のML、職場で自転車の好きな人などに「クロスバイク引き取ってくれませんか?」と嫁入り先を聞いてみたところ、すぐに引き取りたいという方が3名出てきました。
チカちゃんと相談した結果、最初に名乗り出てくれた方に引き取ってもらおうということになり、急遽2011年2月5日に、このクロスバイクとチカちゃんのお別れサイクリング(ラストライド)ということで、「町田集中!」とあいなりました。(受け渡しのためにワタシがアプローチしやすいところが町田でした)

その日の早朝、チカちゃんがこのクロスバイクに乗って町田駅界隈まで来てくれたので、そこで2年ぶりくらいにチカちゃんとお茶して、おしゃべりをしていると、突然しもさんから「ワタシも今、向かっています」と連絡があり、スーパーランドヌールのしもさんが自転車で登場。3人でランチしながら、ワイワイおしゃべりをして楽しいひとときを過ごしました。

町田でこのクロスバイクをワタシが引き継ぎ、今度は嫁入り先のあきる野市へ向かって町田街道を走ります。
持ち主のチカちゃんはここから電車で帰宅。チカちゃんのクロスバイクに乗って、しもさんと北上し、途中で用事のあるというしもさんと別れて、私はさらに高尾へ向かいました。東京の城北地区に住んでいる私は、このあたりの道を走るのは初めてだったので、それなりに新鮮なサイクリングでした。

matida01.jpg

まちだ02

町田街道沿いには有名なフレームビルダーのケルビムがあり(時間がなくて寄れなかった、、、)、さらに高尾方面へ進むと、もう一軒サイクルショップが!!!
看板を見ると「YouCan」となっているではないですか!!!!!!!
もしやもしや、、とショップの中を覗き込むと、MTBを整備中のR郷氏と目があった、、やっぱり~~!

resize1289.jpg


resize1290.jpg


あまり時間がなかったのだが、ご挨拶だけでも、、、と店に入る。
懐かしいR郷さんの笑顔笑顔。
この日もN中さんたちと朝練走ってきたとのことでした。
(ワタシはYouCanは八王子だけだと思ってたので本当にびっくりしました)
R郷さん、お仕事中おじゃましました&今度は時間のあるときにおじゃましまーす。

resize1292.jpg

resize1293.jpg

resize1294.jpg


その後、高尾駅から秋川街道経由で小峰公園を抜けて武蔵五日市のやまねこ亭へ1450到着。
嫁入り先のK氏とはここで15時待ち合わせだったので無事、お届け完了でした。

resize1295.jpg


やまねこ亭の前で自転車を置いていると、向かい側からMTBの集団がやってきて「あー、加藤さん!」と
声をかけられて、びっくり!
な、な、なんと「やまアド」のツアーだったらしく、スタッフのY崎さんでした。
ワタシはY崎さんが自転車に乗っているところを見たことがなかったので、誰だかわかりませんでした。
Y崎さん、ごめんねー!(「やまアド」こと「やまみちアドベンチャー」は現在、「にわサイクリングツアーズ」と
社名が変わって、MTBだけでなく、ロードサイクリングや、海外ツーリングなどもたくさん企画されていますので、
一人ではちょっとコワイけど行ってみたい、、と思ったら、検索してみてください。いいツアーもたくさんありますよ)

resize1296.jpg


無事クロスバイクを嫁入り先のK氏に渡し、やまねこ亭で名物?チリコンカンとお茶やお菓子をご馳走になった私は、久しぶりに武蔵五日市駅からホリデー快速で帰京しました。
いつも(ロードのとき)は自走で帰るか、相棒(山サイのときはMTB)を持って(輪行)いるのに、
この日は手ぶらで電車に乗ったので、なんだか不思議な気分でした。

resize1297.jpg

resize1299.jpg

resize1298.jpg


resize1300.jpg


あれから10日ほどたち、K氏からさっそくこんなメールが届きました。

「ハンドルとかサドルとか交換して自分が乗りやすいように改造しました。
これからこの自転車でいろんなところへ沢山走りに行こうと思っています」

kasuyasankurosukaizou.jpg


よかったね、チカちゃん。





ひこにゃんから年賀状

加藤です。

そういえば、昨年クリスマスに行った、極寒の琵琶湖ツーリングの際に、
彦根城で「ひこにゃん」に会いに行ったとレポしましたが、、、、、





な、ん、と



ひこにゃんから、、、



年賀状が、、、


届きました。


じゃーん!

hikonyan.jpg


チョー寒い中、がんばった甲斐があったなあ、、、、(うれし涙ポロポロ)

来年も寒い中走って会いに行こうか、ひこにゃんに、、ね、う~のさん、しもさん!


*しもさんといえば、先日少しだけいっしょに走りましたが、今年もブルベ200、300、400kmを完走し、
 あとは600kmを残すのみ。2011年はPBPの年なので、この夏も2度目のPBP1200km完走して欲しいですね。
 がんばれ、しもさん!! 応援しとるぞ!!


ぐんまの里山てくてく歩き

加藤@ねこばば、です。

あっという間に2月になっちゃいましたね。
先日、私たちも恒例の「東京→糸魚川ファストラン294km」の申込みをしました。
今年はライダー3名とサポート2名の5名参加です。
な、な、なんと今年は最も古株のワタクシ加藤がサポートカーで「初サポート参戦」予定ですので、
どうぞサポートは期待しないで、しっかり練習してくださいね^^(物見遊山参戦です!)

ワタクシ過去出走&完走は14回(最高タイムは10時間40分、最近は14時間くらい)、
今年走れば15回目となるところなのですが、
記念すべき15回目は「きっちり練習してから完走したい」という理由をつけて、
今年はサポートに回らせていただきました。
以前からサポートもやってみたかったので、かなりワクワクです(笑)

それはさておき、、、、
みなさまご存知のように私の活動の一つに「山岳サイクリング」があります。
この10年ほどはこちらがねこばば活動より、メイン活動となっていますが、
そこでの師匠が撮影担当した本が先日、上毛新聞から出ましたので、
さっそく先日の山スキー帰りに太田のセブンイレブンで購入してきました。

tekutekuaruki.jpg


「ぐんまの里山てくてく歩き」と言って、ライターは小暮淳さんというフリーライターの方です。
私の山サイの師匠殿はこの方とタッグを組んで、この本の写真を撮影したってわけです。

中身は群馬県内の駅から歩ける里山の案内で、小暮さんも私の師匠殿も山も、おチャケも大好きな方なので、
とてもいい雰囲気で仕上がっていました。

最近、ねこばばメンバーズもトレランブームのようで、山を走る機会も増えましたね。
こういう本を参考に群馬県方面のコースも走ってみてくださーい。
いいところ多いですよー。(しかも帰りにビール飲めるし、電車で爆睡もできる^^)

PS:加藤が2冊持っています。購入希望の方、連絡くださいませ~!(ミホさん、仕事帰りに歩いてみないかい?)



ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。