スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月26日に「第18回たつがねMTB大会」が放映されました!

加藤@ねこばばです。

「第18回たつがねMTB大会」宮城のみの放映された「ウォチンプラス絆みやぎ」
宮城在住の方(RIDEONのしげやん様)から頂きました。
今年の大会の経緯や、大会当日の様子もよくわかります。
ぜひぜひご覧ください。
(しげやん様、ありがとうございました)

第18回たつがねMTB大会(南三陸町)が宮城のTV番組で特集として放映されました(11分)

実行委員会の方々に聞くと「来年も開催したい」とのこと。
資金的にもまだまだ大変だと思います。
ご協力頂ける方はどうぞよろしくお願いします。
(実行委員会口座は下記、大会募集要項の中に振込先があります)

第18回たつがねMTB大会募集要項

私も「第19回」が開催できるように、引き続き応援をしていくつもりです。

伊里前福幸商店街「うたちゃんショップ」と、平成の森レストラン「売店」で、
田束山山頂や田束山折り鶴看板などのイラストハガキを4枚セット300円で販売してもらっています。
歌津へ行かれた方はぜひ、買っていただければ幸いです。
売り上げは来年の大会の資金の一部になります。

集合写真

よろしくお願いします。
スポンサーサイト

第25回 レディースサマーキャンプ 7/28-29開催

加藤@ねこばばです。

事務局のひろっぴさんから、ねこばば掲示板に下記書き込みがありましたので、
こちらにも転載しておきます。
興味のある方は直接事務局へ連絡してみてください。

なお、今年もサイスポ、ファンライドなどの自転車雑誌への募集掲載は出さないそうです。
(近年のロードブームで大量に参加希望者が来ても、現状ではスタッフ的に対応しきれないため)

---以下、転載部分----

ひろっぴです。
考えてみたら今回は記念すべき?第25回目(25年目)あと5年で30年です~。恐ろしい。
年をとったものだ。1回目が19歳だったので、今年は・・・。5年後は・・・。考えたくない~。
さて、要項を作成完了しました(と言っても、上書きで日にちだけ変えただけです)

友人知人に要項&申し込み用紙を渡したいと思う方、ねこばば新聞が待ちきれない方は、メールを下さい。
返信いたします。昨年は確か13名の参加があったような気がします。

まくら投げにちょうどいい感じの人数でした。内容はもちろん自転車・花火・朝練・JAのおばちゃんとのふれあい・ふあふあのパンケーキ試食・パンク修理講習会・輪行練習・集団走行・先頭交代・フォームチェック・悩み相談会など、参加者のメンバーによって決定します。しばらく顔を出していないねこ達も是非いらして下さい。(以前のように華麗に走れなくても周回コースなので大丈夫ですよ~)スバルラインなどのヒルクライムは行わない場合もありますので、あくまでも勉強会と考えて下さいね~。

P1020687.jpg
★糸魚川閉会式後、レグルス男前のぴえーる師匠といっしょ★(ぴえーる師匠、来年はいっしょに走ってね)



【速報】第41回東京→糸魚川308km全員完走

加藤@ねこばばです。

今年も行ってきました糸魚川。
今年はなんとルート大幅変更になり、まさかの山梨市万力公園スタート。
ねこメンバーズはここのところの常連、あっきー、ひろっぴ、サポートのさっちゃんに加えて、
3年ぶりに出走となるワタクシ加藤も練習不足を押して強引出走しました。
そのほか、こちらも恒例のアスペンから出走のう~のさん、ひーちゃんの合計6名参加となりました。

結果は全員無事308kmを走りきりゴール。
そしてなんとひーちゃんが今年は優勝しました!!!!!!(やった~!)
2004年以来のねこメンバーズ快挙です。スンバラシイ。
ひーちゃん、改めておめでとうございます。
よくがんばったね。地道な練習の成果だと思います。
今度の日曜日にアスペンで祝勝会予定しているそうです。
行けそうなメンバーは、糸魚川関係者でなくてもOK.
う~のさんまで問い合わせしてみてね。
詳細な時間や場所を教えてくれるはず。

現在、各メンバーにレポを依頼しているので、レポ到着し次第、ブログアップします。
乞うご期待♪

今年はう~の、ひろっぴ、あっきー(2回)、ワタクシの4人ともパンク三昧で、
相当なタイムロスもあったのですが、チームサポートのさっちゃんはもとより、
他チームのサポートカーの方々にフロアポンプをお借りしてなんとか急場をしのいだり、
多くの声援をいただいたり、途中引いていただいたり、本当に多くの方々に今年もお世話になりました。

一人ひとりにお礼を言うのはかないませんでしたが、こちらにてお礼を述べさせていただきます。
ありがとうございました。
そしてこれからもよろしくお願いします。

IMG_1908 (800x600)
★無事日本海へ到着の図・夕日がとてもきれいでした★


2012.5.21(mon)ひろっぴさんからレポ届きました!

続きを読む

第18回たつがねMTB大会(南三陸町)走ってきました!

加藤@ねこばばです。(写真とリンクは後日追加予定)

5月11日(金)~14日(月)まで、この1年間応援して来た南三陸町歌津へ行っていました。
11日はコース整備と、12日の前夜祭会場設営のお手伝い、12日は朝から大会会場設営のお手伝いをした後、
歌津中卓球部へ見学に行き中学生と卓球をさせてもらいました。(チョー楽しかったです!)
12日の午後は伊里前福幸商店街でツバグラというMTBのプロフリーライダーたちのデモを見学。
私はわんぱくドリームのマミ犬が以前、歌津中での自転車教室の際に校庭で少しだけ飛んでくれたのを一度、
見ただけで、今回のような本格的なデモを生で見たことがなかったので、ものすごく面白かったです。

IMG_1810.jpg


そして13日(日)は大会の日。
私自身、十数年ぶりにXCレースに出ました。(大昔のうっかり八兵衛以来だと思う)
山はそれなりに走っていたのでシングルトラックを走るのは問題ないのですが、
これがレースペースで走るのは辛いのなんのってありませんでした。
しかも今回は大チョンボをしてしまったので、、スポーツレディースの出走時間中にわかめ汁のテントで
歌津のおばちゃんたちとおしゃべりしていて出走せず、撮影に来た友人に「あれ、なんで走っていないの?」と言われて初めて出走時間が変更になったことを知ったというお粗末な結果でした。

1年以上、実行委員の方々と付き合ってきて、今更DNSというのはあまりにも忍びなく、私自身悔しいので、最後のスポーツメンズで出走させてもらいました。これがスタートから速いのなんの。
ホントきつかったです。だけと久しぶりのXCレース、そしてレース会場(ロードレースももう10年くらい出ていないし。。。)の雰囲気はとても懐かしく、楽しいものでした。せっかくだから今年は何回か参加してみようかなと思っています。

DSC08511.jpg DSC08508.jpg DSC08550.jpg DSC08559.jpg DSC08565.jpg 201205-14-07-c0212307_2047596.jpg 

それから今回は来年も「たつがねMTB大会」が開催されるなら少しでも応援したいということで、
私が長年お世話になっている北千住のサイクルショップFITTEからMTB用品を多数提供していただいたので、
これを使って大会会場でチャリティフリーマーケットを開催したところ、
なんと3.7万円ほどの売り上げがありました。FITTEの倉本さん、
またフリマを手伝ってくれたTeamFITTEの方々、本当にありがとうございました。

DSC08512.jpg

その他に私が昨年から自転車で歌津へ行った際に書いていたイラストをポストカードにして、
こちらも前夜祭と大会当日に会場で販売させていただいたところ、1万円の売り上げがあり、
フリマの分と合わせて4.7万円を「たつがねMTB実行委員会」に寄付させていただきました。

なお絵葉書セット(田束山と歌津界隈の風景を5枚セット)は1セット300円で販売しています。
糸魚川にも少し持って行きますので、よかったらご購入いただければ幸いです。
また今後、準備ができ次第、歌津の観光案内所「うたちゃんショップ」と「平成の森売店」で置いてもらうことになっています。一度、南三陸町を訪ねて、常設コースとなったこの「たつがねMTB大会」のエキサイティングなコースをぜひ走ってみてください。きっと楽しめること請け合いです。

IMG_1862.jpg

*写真;絵葉書を福幸商店街の「アスリートやまうち」さんが店内に掲示してくれました。

このブログをご覧になった方で、たつがねMTB大会へ参加されたみなさま、ぜひコメントをお願いします!

ツインリンク茂木耐久

事務局のひろっぴです。

1977[1]

5月6日、ツインリンクもてぎで開催された5時間耐久レースに那須サイクリングクラブのメンバーと参加してきました。残り45分の時に雷と冷たい風でやばいと思ったら強風でレースは中断。あとで竜巻の余波だったと知りましたが、本当にすごかったです。びしょぬれというよりピットの中にいるので安心かと思ったらびしょぬれでした。誰かがシャッターを下ろしてくれたおかげでやっと安心しましたが怖かったです。サイクリングしていた方もいたのではないかと思うと恐ろしいです。雷は自転車に落ちるといいますので、これから雷の季節に突入するので気をつけないといけませんね。写真は栃木県宇都宮市のチームブリッツエンの中村選手と一緒に撮ったものです。レースは血が騒いでしまい、下りでは60km/hまで出してしまいました。しかし、足がつりました・・・。
ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。