スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

仙台-第1回Dimension cup in MASH

あっきーです。加藤隊長の車で帰宅しました。
本日、仙台大倉菖蒲沼のモトフィールドMASHで行われた MTBの3時間エンデューロにMTB加藤隊長と私でそれぞれソロで参加してきました。
私はMTBで走るのが、5回目。初のエンデューロ参加でドキドキでしたが、周りの温かい応援のおかげで3時間頑張れなんと1.2位。隊長(金メダル)と私(銀メダル)いただきました(これでまた調子に乗っちゃうかも)←女子ソロ参加人数は内緒?!
大会では隊長の「たつがねMTB」や「ぐるいち」つながりのみなさんと和気藹々ですごせてとても楽しい大会でした。心配だった雨も走行中は降り出すこともなかったのもよかったです(日頃の行いかしら?いえいえ主催者のかたがたの早め早めの進行が正解でした。)
最後にひとつおわび・・・せっかく表彰シーン写メとったのに私の操作ミスで写真がまったく保存されてなかったのは超反省・・・ごめんなさい。

参加のみなさまお世話様でした。
またどこか一緒に走れたらいいな~みんなと走れるようにもうちょっと走る技術を磨きます。

【以下、追記(by kato) 】

ディメンションカップでは大勢のみなさまに大変お世話になり、ありがとうございました。
特にぐるいちでお会いした福島からのC9&C10のお2人にはピットお借りした上、
玄米パンや珈琲まで頂いて、、、何から何までお世話になってしまいました。
(Mix優勝おめでとうございます!)

あっきー、早々の記事アップありがとうです。
写真は今、撮ってた人に「ちょーだーい」とおねだりしていますので少々お待ちください。
それまでとりあえず私の写真(仙台のオガサさんから)と頂いた表彰状とメダルをアップしてみます。
それとさっきヒグチさんとこのサイトにリザルト出ていたので掲示しておきますね。

多少の経験があった私がたまたま1位でしたが、MTB買ったばかりでほとんど休憩せず、
あのコースを一人で走りきったあっきーがホントの女子ソロ優勝ですよ。
2週間前に秩父の林道へお試しサイクリングに行ったときのあっきーの走り方見て「大丈夫かな〜??」って
思うくらいだったので3時間走っているうちに乗りこなせるようになっちゃいましたね。
次はシングルトラックチャレンジしてみましょう!
おめでとうございます!(参加チーム数は24チーム)

21位 加藤    16周(1周2.1km) 3時間3分54秒     
23位 あっきー  16周(同上)    3時間10分09秒 

ディメンションカップ表彰状(編集済み) かえるくん優勝01

今回のレースは「たつがねMTB大会」常連さんたちの顔も大勢あって、たつがねMTB実行委員会も1チーム参加というヒグチさん主催ならではの大会でした。私の写真をくれた仙台のオガサさんも東北MTBネットワークのメンバーで今回は仲間の応援がてら私たちもご夫妻で応援してくれました。オガサさんありがとう!!
そうそう仙台の英雄?「はるくマン」も生で見られてお話もでき、彼のがんばりを見せてもらったので、アタシも頑張れました。「はるくマン」のお父さんが「しげやんマン」だと今回初めて知りました(笑)

はるくマン>>アタシも酸素が足りなくなったよー、終わってから頭クラクラしたもん(涙)

震災後、南三陸町歌津へ通っているうちに、たつがねMTBつながりから、東北のMTBライダーたちと大勢知り合うことができて、こんなに楽しい大会参加となるとは昨年は夢にも思っていませんでした。
この10年ほどレースとは縁のない自転車生活を送っていた私にはレース参加はキツいのですが、そこで会う人々との交流が楽しいので、これからもチョボチョボとレース参加を続けて行きたいと思った小雨の一日でした。

★キッズレースで優勝した「すがわらなつみちゃん」へ(今回、お友達になった小学2年生の女の子です)

かえるくんです。
昨日はいっぱい応援してくれてありがとう!
雨降って来ちゃったからゆっくりお話できずに解散しちゃったけど、またどこかの大会で会いたいね。
なつみちゃんのがんばりもすごくかっこよかったよ。
来年5月の歌津の「たつがねMTB大会」もキッズレースあるから遊びに来てくださいね。
もちろんレース前でもコース走れますよ。
スポンサーサイト

平日クールダウンポタリング(激走糸魚川スポルト&ぐるいち)

う〜のです。

↓にあるように二人でポタリング~吉見の道の駅に行ってきました。
直売所を覗いてちょっとだけ買い物!!おかげで現在「栗おこわ」作成中です。
おまけに帰り道~知り合い??加藤さんの・・・私の・・・「野良猫ちゃん」に逢っちゃいました。
男前でした。

ねここるなご IMG_3087.jpg 平日ポタ02 平日ポタ01


追記(ひろっぴ@ねこばば);レグルスTシャツ受け取りの巻 by オープンカフェ

こうのすかふぇ

みなさん。お疲れさまでした。帰ってきてから鴻巣カフェというしゃれたカフェで私はもちろんカフェオレを飲みました。加藤さん、げんちゃんにあっきー興奮しまくりながらスポルトの報告を1時間くらいしてから那須へ帰りました。帰宅時間は19時頃。だんなが作った夕飯をお腹いっぱいなのに無理やり食べて爆睡しました。いろんな楽しい思い出をあれこれ思い出しながら・・・と思ったら、たぶん5秒で寝ていましたね。
本当にお疲れさまでした。湘南レーシングのおじいちゃん達の笑顔がとっても素敵でした。きっと私たちも将来はあんな感じになれたらいいですね。う〜のさん、ひーちゃんは2人での交代ということで本当に大変でしたが、かっこ良かったです~。ありがとうございました。あっきーには2区間を突然走ってと言ったり無茶を聞いてくれてありがとうございました。何も考えていなかったのですが、おかげでおいしいゴールにありつけてしまいました。さっちゃんも走り方が上達していてう〜のさんにぴったりくっついて走れている姿に感動しました。そんなみんなの走りが奇跡をおこしたのだと思います。(すっぽんエキスを飲んで速くなったと思っている方もいるようですが・・・。)アフター糸魚川では初のお泊り。9つの温泉を浴衣姿で脱いだり着たりと大忙しでしたが、おかげで疲れもとれたみたい?渋温泉といえば加藤さんの話題でよく出てくる渋峠。翌日は車ですが、渋峠越えをしてまたまたテンションがアップアップ。いつかは自転車で走りたい~。
今回のスポルトではぴら~たさんには大変お世話になりました。
よろしく伝えて下さいませ~。

東京→糸魚川ファストランスポルト2012

チームねこばばのあっきーです。

今年も、東京~糸魚川スポルトへ参加してきました。
ねこばば参加者5名を「参加するならたくさん走りたい!」とやる気満々で2チーム(2名、3名)でエントリー。
ぴら~さんの専属運転手つきAチーム(ひーちゃん、うーのさん)、ねこ3人で交代運転のBチーム(ひろっぴ、さっちゃん、私)エントリーしてからは掲示板で、走る前夜も夕食後にみんなで最後のコースチェック。走者と交代ポイントを念入りに打ち合わせをし、2チーム一緒に走る作戦。

万力公園スタートはまだ暗い4時、みんなのスピードについていけないんじゃないかと心配してたら、なんとねこ二人で引いてしまいました。(みんな道がわからなかったから?ねこバスご乗車ありがとうございました)
そして次の走者へ。いつもは淡々と走るさっちゃんも、少し前まで体調がすぐれなかったぴろっぴさんも2チーム一緒に走ることでお互いの気合いにつられ普段以上の力がでたとのこと。
前年までなら車が交代ポイントに間に合わなかったりしていたのが、今年は専属運転手のぴらーたさんのリードのおかげで、先回りして写真撮影、先行車と後方支援車でわかれたりでサポートカーもいつもと違います。
次々順調に交代していきます。が、やはり他のチームがどんどんいいペースで走っていきます。また後ろにいなくなってしまったのかな~と心配していたらなんと交代ポイントでレグルスさん発見!お互いにゴール後まで合わないのじゃないかと思ってたのでびっくり。これはいけるぞ!!
二人組チームのひーちゃんうーのさんは、予定では分けていた2区間を一気に走り、上りばかりにならないように分けたりし、途中いろいろ作戦に修正を加えながら走りました。ふたりで全開300キロ弱がんばったね~
みんなが全部出しきり、午後3時24分にゴール。(まだ明るく宴会も始まる前!)
実タイムが、Aチーム11時間19分24秒、Bチーム11時間24分24秒。
これはねこばばスポルト参加史上最高のタイムでしょう(きっと)
これに女子ハンデ&人数ハンデを引いて、なんと23チーム中7位8位に入りました。
表彰式では賞状と新潟、京都のお酒(レグルスさんありがとう)もいただくことができました。
参加チーム談(いつもみんなおもしろいね)に笑い、じゃんけん大会でヘルメットゲットし、宴会後は恒例レグルスさんの映画鑑賞で笑い、部屋へ戻りお布団に入ったらあっという間にみんな落ちてましたね。お疲れ様でした。

ぴら~たさんなしでは、今回の大躍進はなかったです。
湘南レーシングのみなさまTシャツありがとうございます、みんなサイズぴったりなのには驚きです。
こっちゃんずさん、「ねこばば」を後ろの2文字だけで呼ばないでね~!
そしていつも準備から開催まで主催者のみなさまありがとうございます。
参加チームのみなさま、「チームねこばば」ライバルと認められるよう精進しま~す。
(協力作戦も脚力も)

hiratasan.jpg neko5mei.jpg nekobasu.jpg koutai.jpg
minna.jpg regurus.jpg

鳥海山グルッと一周160kmMTBサイクリング行ってきました!

加藤@ねこばばです。

今年は毎年恒例の糸魚川スポルトと日程がかち合ってしまったのですが、
どうしても一度行ってみたかった「鳥海山グルッと一周MTBサイクリング」を走ってきました。
この大会のことは昔から知っていましたが、なかなか行くキッカケがなく、
今回、たつがねMTB大会つながりの東北のサイクリストたちが多く参加されるので、
思い切って行ってきました。(初参加です)

この大会、サイクリングと名売っていますが、なかなかキッツいコースレイアウトで、舗装路あり、
ダブルトラックあり、シングルトラックあり、アップダウンだらけで、今年からできたエリートクラスに至ってはなんと175kmです。MTBで走ったことのある人はわかると思いますが、この距離はホントにきついです。しかも私のエントリーした160kmの累積標高は3600mくらいあるそうで(GPS持って行った友人談)、それだけでも大変なのに、下りもなかなか凄めのオフロードコース。新しいMTBで、今までよりずっといいフロントサスで参戦したのに、昨日は腕や肩がホント疲れていました。それでも地元山形や秋田の実行委員の方々がチョイスしてきたコースは、最高に面白く、もう一度ちゃんと練習して走りたいと思いました。

で、私の結果から報告すると、、、、なんと130kmで関門タイムアウトでした。
あと5分ほど早ければ通過できたのですが、「サイクリングだしー、糸魚川も春に308km走ってるしー、150kmくらいは何度か走ってるから何とかなるよなー」などと思って軽く考えていたのが大間違い。
MTBでオフロードのロングを走る大変さをすっかり忘れていました。

第一関門(玉簾60km)、第二関門(大清水80km)あたりまでは遅いながらも、何とかギリギリ自分で予想したタイムで入れたのですが、奥山林道(今回メインのロングダート)で予想外に疲労していたみたいで、大清水からダートの下りでスピード乗らず、舗装路に出てから第三関門(法体100km)まで予想以上に時間がかかってしまいました。法体の滝からもまだ60kmもあるので、うどんを頂きパンを食べたり、ぶどうを食べたりして、しっかり休憩しているうちに1330近くなってしまい、慌てて再スタート。ここからの8kmの緩勾配の舗装路の登りがきついのなんのってありません。ようやく登りきって「あとは下り~!」と勝手に思い込んでいたら、そうは問屋がおろさない状態で、時間はどんどん過ぎて行きます。歯を食いしばって時計を見ながら渾身の力を込めてペダリングするのですが、下り基調ではあるけどアップダウンもあり、大分脚に来ている私はスピードが乗らず。第四関門(冬師会館)1515まであと30分のところで「あと5km」の看板が出て来て「やったー!間に合う」と思ったら、すぐ10.5%の上り坂看板、、、心折れ写真撮影。でも「もしかしたら?」と最後の力を振り絞って登って走って、、、ようやく関門到着1520。スタッフの方が「ごめんねー」、、と。

ということで初参加の「ぐるいち」は残念ながら完走できませんでした。
ロングの練習はそれなりにしたつもりでしたが、平坦メインだったのと、舗装路メインで走っていたので、
第一関門の玉簾までのオフロード走行も大分堪えました。さらに奥山林道の20kmロングダートで脚は終了。
またサイクリング気分での参加だったので、写真を撮ったりしていて時間がどんどん押して来たのも原因でした。
今の私の走行能力から言えば、荷物を極力減らし、ゆっくりでいいから休まず走るなども必要だったかもなあと思いました。が、、、、そこは初めての「ぐるいち」、風景も楽しむ、ということで、タイムアウトにはなりましたが、とても楽しい一日でした。来年も走りたいなあと思えるすてきな大会でした。

IMG_1173.jpg IMG_1177.jpg IMG_1228_20121008184954.jpg IMG_1261.jpg IMG_1263.jpg IMG_1272.jpg IMG_1269.jpg IMG_1273.jpg IMG_1284.jpg IMG_1287.jpg IMG_1289.jpg IMG_1296.jpg 

帰りはお気に入りの夜行寝台あけぼのに乗って8日朝帰京し、午後から糸魚川帰還組と合流。
今回ぐるいちと日程が重なってしまって私は走れなかった「東京→糸魚川ファストラン308kmスポルト」は2チーム参加で、しかも好成績で上位完走だったそうです。先ほど、戻って来た仲間たちと会って話を聞いてきました。

スポルト組のみんな>>ホントにおめでとう!(こちらのレポは参加メンバーから後日あるはず)


そして、ぐるいちでは、またまた大勢の自転車仲間と出会うことができました。

その中の1組。
福島からの3人。
懇親会から、サイクリング中(前半)、ゴール後、
声かけていただいたり、いろいろ気遣いしていただき、ありがとうございました。
福島なら関東からも十分日帰りできるし、白河界隈は走りに行くことも多いので、
機会があれば一緒に走ってくださーい!
(そして「ぐるいち」攻略法を伝授してくださいませ^^)

福島の仲間

ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。