スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入間川ほか探索ライドと再会

加藤@ねこばばです。

今日はお休みだったので、荒川右岸経由で入間川左岸オフロード探索〜川島町〜荒川右岸〜秋が瀬とDOKKEで回って来ました。入間川から先、大分前からオフロードや川縁探索している越辺川、都幾川などの支流土手も回りたかったのですが、あまりにも暑く、涼しい日に出直すことにして、探索切り上げて帰路についたのですが、秋が瀬であっきーのチームの方(Iさん)と偶然お会いしました。

Iさん@ミサカ

Iさんはロード乗っていたので私は気がつきませんでしたが、3月にあっきーに誘ってもらった比企丘陵里山ライドのときにご一緒したので、私のDOKKEで気がついてくれたようでした。
Iさん、わざわざ戻ってくれて声かけてくれてありがとうございました。
最近、ロードにほとんど乗っていない私ですが、また里山ライドなど一緒に走ってくださいねー。

IMG_7457.jpg IMG_7459.jpg IMG_7462.jpg IMG_7464.jpg IMG_7465.jpg IMG_7466.jpg

MTBやシクロクロスの面白さは走り慣れたサイクリングロードの脇道や、舗装されていない土手道などを探索しながら、ウロウロできるところ。荒川、入間川、越辺川、都幾川、新河岸川、小畦川、黒目川、柳瀬川、鴨川などなど近場でもオフロードめっちゃ楽しめます。ただし無理矢理土手道走って行って、野良犬君に追いかけられちゃったり、、進退窮まって、、なんてこともあるので、人様のご迷惑にならないように、自己責任でお楽しみくださいませ〜!

★オマケ★
話は全然変わりますが、上野のアートスポーツの元々OD-BOXのあったところで、今週末(6/1)までアウトレットセールやっています。ウェア類や小物がかなり安くなっていますよ。自転車用ウェアや小物もあったので、興味のある方は週末、上野へGO!
OD-BOXはもう15年以上も前から、殿村さん始め、マリアローザのみなさん、自転車関連コーナーなどなど、チームねこばばも大変お世話になってきました。この春から殿村ルームもなくなり、大分雰囲気が変わってしまってちょっぴりさびしい気もします。

IMG_7443.jpg IMG_7444.jpg IMG_7445.jpg

スポンサーサイト

第43回東京→糸魚川ファストランレポートby.ひろみ(一部編集ひろっぴ)

今回、私たち2人(ひろみ&げん)は初サポートデビューを果たしました。ねこばばからの参加は5名(他のチーム名で2名登録)。ドキドキのスタート地点へ向かう。時間は午前1時45分。うのちゃんが東京からわざわざ見送りにきてくれた。おかげで私たちの不安が一気に吹き飛んだ。そしていよいよ3時頃スタートしていくライダー達を見送る。

0001130M[1]

暗闇の中走って行く光景は不思議な感じ。第1チェックポイントで再びみんなに会う。おいなりさんをおいしそうにほおばるメンバー達・・・。第2チェックポイントに向かう途中、20年ぶりの松本に住む友人と再会を果たす。旧友とのひとときのおしゃべりは格別だった。これも糸魚川のおかげ。チェックポイントではひろっぴがかなりダメになってきていて背中やら脚やらをマッサージする。

0001134_2M[1]

その後長野市を過ぎてからナビに従って走っているとコースから外れて山岳コースへ・・・。ライダー達は150㎞走った後この山道を走ることに唖然!第3チェックポイントでは速いあっきーには会えなかった。すでに行ってしまっていたのだ。ひろっぴ&さっちゃんは明るいうちにゴールするためにすぐに出発。寒さと強風の中走る2人に声援をおくる。ここでハプニング。”乙吉63才”に向かうはずが国道18号を直進してしまい、ひろっぴ&さっちゃんを見失う。来た道を引き返して”乙吉63号”に。サポートも結構大変。なんせ初だから。能生を過ぎたあたりでやっと追いつく。その頃日帰り参加のひーちゃんはお風呂に入って着替えてタクシーで駅へ。なんてパワフル。そしてついに19時過ぎにひろっぴ&さっちゃんの感動のゴールを迎える!ゴールでずっと寒い中2人を待っていたあっきーは大変だったね。お疲れさま!!ライダーもサポートも1つになって自転車をまるまる楽しめる糸魚川。すっかりファンになりました。次回はサポートカーにねこばばステッカーを張ってサポートしたいで~す。

0001136M[1]

南三陸町 第20回たつがねMTB大会参加してきました。

ども、加藤@ねこばばです。
すっかり更新ごぶさたしていましたが、久しぶりにレース出て来たので更新します!
ロクに練習もしていないのですが、エキスパートレディース(女子最上級クラス 3.3㎞を3周)にエントリーしたものの、
スタート直後にリアメカのトラブルでダントツのビリスタート。もう途中でリタイヤしちゃおうかとも思ったのですが、同じ時間帯に走っていたスポーツクラスメンズでチェーン切れても「俺はダウヒラーだぜ。登りは押しても下りは走るぜ!」という幕張バイシクルクラブのSさんや、ときどき一緒に遊んでもらっている仙台のOさん@2周目に既にパンクが「絶対あきらめないよー」って言って押したり走ってたりしているのをみて、「よしアタシもがんばる!」と2人のおかげで何とか完走できました。

このたつがねMTB大会のコースはジープロードの登りが標高差で約100mほどあり、アタシには結構キツイのですが、インナーロー使えなくてもがんばればアタシでも登れるじゃん!!ということがわかったレースでした(笑)

また昨年、一昨年とチャリティフリマ(自転車用品ガラクタ市)もTeamFITTEの仲間たちと開催し、今年も多くの方々がガラクタ買ってくれて合計4万円ほどを大会実行委員会へ寄付することができました。フリマを手伝ってくれた仲間たち、自転車用品を寄付してくれたみなさん、それを買ってくれたり冷やかしに来てくれた大会参加者のみなさんのおかげで盛り上がりましたです。本当にありがとうございました。

ゴール 140511たつがね01 140511たつがね02 フリマ2014


もうご存知の方もいるかと思いますが、アタシは東日本大震災直後から南三陸町歌津へ通っています。
最初は物資配達などをしていたのですが、途中からは自転車つながりの方々と地元の中学校や小学校の通学の足となるマウンテンバイクを寄付して、それを使って活動をする仲間とのお手伝いをしながら、震災前もずっと開催されていた「たつがねMTB大会」というマウンテンバイクのXCレースの関係者(旧歌津町の有志の方々が開催している。その実行委員会)のお手伝いさせてもらうようになりました。

ということで、もう大分前からレースとはお別れしていたのですが、震災後に「せっかく長く続いた大会。途切れさせたくない」という実行委員のみなさんと、2012年に大会を再開したときに十ン年ぶりにXCレースに出ることになった次第です。ということで今年も元気に参加してきました。

今年は第20回記念大会ということで、この大会を始めようと言いだした旧歌津中のALT(生の英語を教えるための外国からの先生です)だったブライアンもアメリカからやってくるということで、私も早めに歌津入りし、コース整備などをお手伝いしたり、一緒に早めに入っていた秋田からの自転車仲間と歌津の泊崎半島をブラブラサイクリングしたりしました。

そしてレース当日は快晴のスバラシイ天気の中、参加者のみなさん、大いに楽しんでくれたようです。
写真の整理がまったく追いついていないのですが、とりあえずレースの雰囲気などもわかるように適宜アップしてみます。
後日追加および説明なども付け加えるかもしれないので、ときどき覗きに来てくださいね。

この南三陸町歌津と気仙沼市本吉の間にある田束山は532mの標高があり、天気がよければ南は金華山、北は気仙沼大島や唐桑半島まで見渡せます。またツツジの名所でもあり、今年はツツジが咲き始めていてホンノリ赤い状態できれいでした。

次の活動報告は5/17(日)に行われた「東京→糸魚川ファストランクラッシック308㎞」の予定です。ひろっぴさんよろしく!



BnLgWVyCQAI2-TG.jpg BnLgMIzCMAAdYj5.jpg BnLfmXUCYAABuI1.jpg BnHVdtWCMAAVLnU.jpg BnHVNrcCEAAOIvG.jpg BnHVEaxCYAM5ZqV.jpg BnaR3GWCUAEAZ4t.jpg BnLfWJxCUAABQHG.jpg BnRbfA8CAAA_ilR.jpg BnRbNkMCEAI9FOA.jpg 


resize0315.jpg resize0310.jpg resize0346.jpg resize0333.jpg resize0341.jpg resize0382.jpg resize0624.jpg resize0730.jpg resize0757.jpg resize0946.jpg

*レース中の写真等は秋田のB&Bさん、石巻のI君の写真も何点か貸して頂いています。B&Bさん、I君、ありがとう。

東北MTBネットワークのMTBレース&イベントシーズンイン!

加藤@ねこばばです。

少々事情があってブログ更新できずにいましたが、ようやく更新できるようになりました。
ねこばばファン(いるのか???)のみなさん、お待たせしました。

最近の私はロードにはほとんど乗る時間がなく、今年も「東京→糸魚川クラッシック308㎞」はサボってしまいました。糸魚川でしか会えない昔からの&遠方の自転車仲間に会えないのはやっぱりちと淋しいものがありますね。

で、2月までは主に山スキー、3月以降は主にMTBばかり乗っています。
5月に震災後ずっと通ってきた南三陸町のたつがねMTB大会があるからで、今年もこのXCレースを走ってきました。
このレポについては夜にでもまた、簡単ですがアップしますので、お待ちください。

この大会を機に仲良くさせていただいている東北MTBネットワークのみなさんたちが企画、運営されているXCレースや、MTB耐久のシーズンとなり、東北各地でいろいろなイベントが催されています。
昨年は私もひろっぴさんと2人で組んで、猪苗代町で行われているジンデューロという3時間耐久MTBレースを楽しんで来ました。磐梯山を正面に見えるスバラシく楽しいコースで、レース後には美味しいジンギスカンを楽しめるというオプション付(ジンギスカン代は各自ですよ^^)。

今年もそのジンデューロが再来週の6/8(日)に猪苗代・南ヶ丘牧場で、7/20(日)には山形川西町で7時間耐久レースが行われます。川西の運営の方は昨年忘年会のときにたくさんのナメコを送ってくださったボス猿様たちです。川西町は新幹線で米沢まで行って、そこからも走れるくらいの距離なので、興味のある方、ぜひ参加してみてください。
ジンデューロの猪苗代・南ヶ丘牧場はレース開催日以外でもジンギスカンやボルシチなどレストラン利用すれば、コース走らせてもらえますので、MTB慣れてないんだよなあ、、っていう方はぜひ練習に行ってみてはいかが?

先日、山形県川西町のチーム白猿さんから要項が届きましたので、掲示しておきます。
川西7耐要項

また下記は昨年、ひろっぴさんと2人チーム組んで、猪苗代・南ヶ丘牧場でのジンデューロ出たときの写真です。
2人 ひろこ01 ひろこ04 ジンギスカン2

ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。