リベンジ-秋田青森ツーリング

あっきーです。

夏休み、念願かなって秋田~青森(竜飛岬)ツーリング行ってきました。
前回の青森、青荷温泉集合前に決行しようとしたところ寝台特急「あけぼの」確保できず、青森は雨で走れず・・・でも絶対走りたい!その思いから1ヶ月。
まず、寝台特急「あけぼの」に乗ろうと大宮へ。が、「あけぼの」大雨の影響で出発が相当な遅れ。待てば海路の日和あり?2時間以上遅れましたが無事乗り込むことができました。
翌朝、個室で用意したお弁当食べたり、朝からいい天気の秋田の景色(見たかった八郎潟も鳥海山も見えました)写真撮ったり車内も十分満喫。予定より2時間遅れで東能代到着。

東能代駅

私が、「ツーリング行くよ!」と言ったら「隊長も!」ということで先に秋田入りした隊長から遅れること2時間。海岸沿いの国道101号を北へ向かって走っていきます。先に走ってる隊長から道の駅情報が届き(おもに食べ物)昼食のイカを食べるときに見た「牡蠣食べたよ~」メールには通り過ぎる前に気づいてたら(涙)
ときどき五能線の電車を見送りながら左に日本海、右は白神山地、もう最高です。
ゆとり展望台

ちょっと右にそれて十二湖。思った以上に坂があって(汗)今日は1/12湖でいっか~。

夕方宿泊地千畳敷到着。海は見てるだけじゃものたりない。千畳敷でひと泳ぎ「超気持ちいい!」
千畳敷で泳ぐ

ツーリング二日目の朝、窓の外は横殴りの雨と風。
前の晩の天気予報は、日本海側暴風雨。予報をみつつルートを再検討。
海岸線より内側を走る方向で、千畳敷の宿を出発。

走っていくと私たちの気合いに風雨も弱気になったのか?朝より雨も小降りになってきてる。
わさお

途中、お祭りらしくこの近くの看板犬わさおの「ねぷた」にも会い、そして最初の道の駅(海の駅)鰺ヶ沢。
9時のオープンをまって入ると・・・なんとおいしそうなすいかやメロンがたくさん!一気にテンションが上がり、お買いものタイム。スイカ、メロンその隙間に新鮮お野菜を箱詰めしてもらいそれぞれの自宅へ宅配。帰ってからも楽しみ♪その場はカットされたメロンで補給し、背中にゲットしたおにぎりを背負い、メロン畑の中、津軽半島を北へ進みます。
次はしじみで有名な十三湖。もちろん、走って汗を流した分、しじみ汁で補給、しみます。十三湖大橋は結構すごい風だけど思ったほどお天気はわるくない!これはあの「龍泊ライン」のルート行くしかない!
道の駅「竜泊」の海峡ドック(これもおいしかった~)で腹ごしらえをし海岸線から上へ伸びる九十九折の道をめざし走ります。
七つ滝を超えるといよいよ本格的な上りです。
龍泊ライン
きつい勾配と背中の荷物で大変だけど、どんどん遠ざかる日本海と通り過ぎる車やバイクの応援でピークの眺瞰台へ到達(残念ながらここはガスで数メートル先もみえませんでした)あとは下って竜飛崎、ついに到達です。
竜飛崎、灯台、階段国道339号、ハイテンションで相棒のマイチャリと写真タイム!
竜飛崎
R339.jpg

そのころは青空と近くに北海道がみえました。

つづいて
宿泊は竜飛の「なりとみ」さん、電話で場所を聞くと中学生の女の子がお出迎え。
旦那様がとった海の幸で女将さんがつくる料理には日本酒があいます。
夕食
同宿の方たちとも話が盛り上がり楽しい夜になりました。
翌朝は、お出迎えのお孫さんを「ねこばば」シールで勧誘して出発。

青函トンネルの体験坑道で感動して、太宰治ゆかりの奥谷旅館を見学し、名残惜しいけど
階段のつづきのR339で海を見ながら湾にそって走っていきます。
最高の天気の下、津軽半島、北海道、下北半島をみながらR280へ移り気持ちよく走ります。
自転車でしか味わえない感じが最高にいいな~
竜飛と自転車

おなかがすいたら腹ごしらえ、また元気になって走って。
新青森駅近くの温泉で旅の汗を流し、新青森駅へ。
ここでねこばば青森支部のなかがわさんへ隊長が連絡、しばしの再会「来てくれてありがとう!」。
そしてその日最終の青森新幹線はやてに乗って帰りました。

とっても楽しいツーリングでした。隊長一緒にツーリングありがとう!出会った皆さんと景色ありがとう。
今度は、白神山地?不老不死温泉?下北半島?行きたいとこたくさん!!また行きます!
お疲れ様でした。。。








コメントの投稿

非公開コメント

No title

ひろっぴさん、ほんと何食べてもおいしかったですよ。今度ご一緒に!

隊長、明日、写真CD送ります。
山岳サイクリングはまだまだですが、ちょっとずつできるように準備中です。早く走りたいな~

楽しかったね。

あっきー、レポありがとう。
そして津軽ツーリング誘ってくれてありがとう。
とっても楽しかったです。
またいっしょに走りに行きましょう。

そうそう昨日、久しぶりに山岳サイクリングやってきたので、レポ書いておきました。よかったら参考にしてください。

No title

リベンジお疲れ~。読んでいてまた雨~!と思いましたが、走れて良かったです。早く続きが読みたいです。登りすごそうですね。おいしそうな食べ物が魅力的ですね!!海で泳ぐあっきー、素敵です。
ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード