スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツールド三陸サイクリングチャレンジ2012 in りくぜんたかた(速報版)

加藤@ねこばばです。

ちゃんとレポ書く時間がないので、まずは速報版。

先週末(2012年9月8日~9日)に陸前高田市で行われた「ツールド三陸サイクリングチャレンジ2012 in りくぜんたかた」に参加してきました。

ご存じのように陸前高田は昨年の東日本大震災で多大な被害を受けたところです。
昨年11月くらいにこの話を聞いたのですが、本当に開催できると思っていませんでした。
関係者の方々は大変だったと思います。
お疲れ様でした&ありがとうございました。

ただ、実際参加してみて、改善点は多々あったと思います。
でも終わった後、実行委員長だったY先生(チームたかた)と会って、「勢いのあるうちにやってしまった方がいい」「多少不備があったとしても来年以降続けられるなら改善すればいい」という話だったので、
たしかになあー、と思いました。

参加者の話を聞くと、みんな走ってよかったと言っていました。

反面、モラルのないサイクリストもいたようで、津波の被害のあった方々のご自宅跡地に駐車をしたり、
テントを張ってしまったり、それを見て悲しい思いをした方もいたと聞きました。
大会とはいえ、まだまだ復興にはほど遠い被災地、陸前高田。

亡くなられた方や、その遺族の方(ご家族だけでなく、お友達や近所の方など、津波で亡くなられた方が知り合いにいらっしゃる方は大勢いらっしゃるんです)たちに対して、悼む気持ちをもち、その方々の気持ちを思いやって行動することが必要です。

自転車で被災地を走るということは自分の全身で「まだまだ路面がよくない」「ホコリが舞っている」「匂いも残っている」など、クルマで行って撮影だけして移動、、という訪問より、ずっとその土地の辛さがわかるので、
私もぜひ大勢のサイクリストに走りに行って、感じたことを被災地以外の方々にわかるように発信してほしいなあと常々思っていました。

そういう意味では大成功だったはず。

これを機に陸前高田だけでなく、被災エリアに走りに行く人も増えるかもしれません。
どうぞ忘れないでください。
そこには亡くなった方や、友人知人家族を亡くされて、いまだに辛い思いをされている方もたくさんいます。
なるべく少人数で、悼む気持ちをもって、地元の方や、工事車両などの邪魔にならないよう、安全重視のサイクリングを楽しんでください。
できれば地元の方とお話しをする機会を持ち、当時の話を聞いてみてください。
そして仮設店舗もすこしづつ増えてきています。
いろんなお店に入り、買い物したり、食事したりして、地元にお金を落としてください。
その上で、お勧めのものを見つけたり、美味しかったりしたら、積極的に情報発信してください。

こういうこともこれからできる支援の一つだと思います。

yuukikun03.jpg
私がいっしょに走ったファミリーコースの方々

ツールド三陸
スタートゴール地点で。
一関のくるんくるんさいくるのTAKEさんと、宮古のエンメアアッカ(車いすの方)のメンバーさんと。
(ごめんなさい。エンメアッカの方のお名前を確認するのを失念しちゃいました)

TAKEさんは2週間前に気仙沼~陸前高田を走りに行った際に気仙街道をいっしょに走ってくださった方で、
私がお手伝いしていた南三陸町歌津で行われた「たつがねMTB大会」へも来てくださった方。
エンメアッカの方は6月17日に行われた宮古での「北上山地サイクリング」(エンメアッカ主催)の際、
エイドなどをされていて大変お世話になりました。
他にもレース開催当時に選手として走っていた方や、たつがねMTBつながりの方、関東でロードレースに出ていた頃からの知人などなど、大勢の方々とお会いすることができました。

そういう意味ではとても楽しい大会でした。
大会は終わりましたが、これからも今まで同様に、陸前高田へも歌津ともども走りに行き、
そっと寄り添うことができればいいなあと思っています。
(もちろん来年大会開催されれば参加しますよん)

関係者のみなさま、本当にありがとうございました。

コメントの投稿

非公開コメント

No title

お疲れ様です。
私はまだ三陸の方走ったことないのでぜひ走りにいきたいな~と思います。レポ参考になります。

その前にぜひ!

走りに行きましょう。

そうそう会場で黄色の牛模様ジャージを来たチーム和田のイナムラ氏と会いましたよ~!

No title

参加お疲れさまでした。良いイベントだったようですね。来年開催する際には申し込みしようかな。
ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。