スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

鳥海山グルッと一周160kmMTBサイクリング行ってきました!

加藤@ねこばばです。

今年は毎年恒例の糸魚川スポルトと日程がかち合ってしまったのですが、
どうしても一度行ってみたかった「鳥海山グルッと一周MTBサイクリング」を走ってきました。
この大会のことは昔から知っていましたが、なかなか行くキッカケがなく、
今回、たつがねMTB大会つながりの東北のサイクリストたちが多く参加されるので、
思い切って行ってきました。(初参加です)

この大会、サイクリングと名売っていますが、なかなかキッツいコースレイアウトで、舗装路あり、
ダブルトラックあり、シングルトラックあり、アップダウンだらけで、今年からできたエリートクラスに至ってはなんと175kmです。MTBで走ったことのある人はわかると思いますが、この距離はホントにきついです。しかも私のエントリーした160kmの累積標高は3600mくらいあるそうで(GPS持って行った友人談)、それだけでも大変なのに、下りもなかなか凄めのオフロードコース。新しいMTBで、今までよりずっといいフロントサスで参戦したのに、昨日は腕や肩がホント疲れていました。それでも地元山形や秋田の実行委員の方々がチョイスしてきたコースは、最高に面白く、もう一度ちゃんと練習して走りたいと思いました。

で、私の結果から報告すると、、、、なんと130kmで関門タイムアウトでした。
あと5分ほど早ければ通過できたのですが、「サイクリングだしー、糸魚川も春に308km走ってるしー、150kmくらいは何度か走ってるから何とかなるよなー」などと思って軽く考えていたのが大間違い。
MTBでオフロードのロングを走る大変さをすっかり忘れていました。

第一関門(玉簾60km)、第二関門(大清水80km)あたりまでは遅いながらも、何とかギリギリ自分で予想したタイムで入れたのですが、奥山林道(今回メインのロングダート)で予想外に疲労していたみたいで、大清水からダートの下りでスピード乗らず、舗装路に出てから第三関門(法体100km)まで予想以上に時間がかかってしまいました。法体の滝からもまだ60kmもあるので、うどんを頂きパンを食べたり、ぶどうを食べたりして、しっかり休憩しているうちに1330近くなってしまい、慌てて再スタート。ここからの8kmの緩勾配の舗装路の登りがきついのなんのってありません。ようやく登りきって「あとは下り~!」と勝手に思い込んでいたら、そうは問屋がおろさない状態で、時間はどんどん過ぎて行きます。歯を食いしばって時計を見ながら渾身の力を込めてペダリングするのですが、下り基調ではあるけどアップダウンもあり、大分脚に来ている私はスピードが乗らず。第四関門(冬師会館)1515まであと30分のところで「あと5km」の看板が出て来て「やったー!間に合う」と思ったら、すぐ10.5%の上り坂看板、、、心折れ写真撮影。でも「もしかしたら?」と最後の力を振り絞って登って走って、、、ようやく関門到着1520。スタッフの方が「ごめんねー」、、と。

ということで初参加の「ぐるいち」は残念ながら完走できませんでした。
ロングの練習はそれなりにしたつもりでしたが、平坦メインだったのと、舗装路メインで走っていたので、
第一関門の玉簾までのオフロード走行も大分堪えました。さらに奥山林道の20kmロングダートで脚は終了。
またサイクリング気分での参加だったので、写真を撮ったりしていて時間がどんどん押して来たのも原因でした。
今の私の走行能力から言えば、荷物を極力減らし、ゆっくりでいいから休まず走るなども必要だったかもなあと思いました。が、、、、そこは初めての「ぐるいち」、風景も楽しむ、ということで、タイムアウトにはなりましたが、とても楽しい一日でした。来年も走りたいなあと思えるすてきな大会でした。

IMG_1173.jpg IMG_1177.jpg IMG_1228_20121008184954.jpg IMG_1261.jpg IMG_1263.jpg IMG_1272.jpg IMG_1269.jpg IMG_1273.jpg IMG_1284.jpg IMG_1287.jpg IMG_1289.jpg IMG_1296.jpg 

帰りはお気に入りの夜行寝台あけぼのに乗って8日朝帰京し、午後から糸魚川帰還組と合流。
今回ぐるいちと日程が重なってしまって私は走れなかった「東京→糸魚川ファストラン308kmスポルト」は2チーム参加で、しかも好成績で上位完走だったそうです。先ほど、戻って来た仲間たちと会って話を聞いてきました。

スポルト組のみんな>>ホントにおめでとう!(こちらのレポは参加メンバーから後日あるはず)


そして、ぐるいちでは、またまた大勢の自転車仲間と出会うことができました。

その中の1組。
福島からの3人。
懇親会から、サイクリング中(前半)、ゴール後、
声かけていただいたり、いろいろ気遣いしていただき、ありがとうございました。
福島なら関東からも十分日帰りできるし、白河界隈は走りに行くことも多いので、
機会があれば一緒に走ってくださーい!
(そして「ぐるいち」攻略法を伝授してくださいませ^^)

福島の仲間

コメントの投稿

非公開コメント

じゃんけん負けて悔しい~~!

C9&C10様

ご訪問ありがとうございました!
改めて完走おめでとうございます!
じゃんけんに負けたのはチョー悔しいですが(笑)、あの走りを見ると「う~む、じゃんけん負けるのは、仕方ないなあ」と思えます。3人とも確実に走ってましたもの。アタシはあのW坂でだいぶ脚に来ました。まだまだ序盤だというのに(笑)

ちなみにエリート出走されるのは福島組3名が先ですよ、絶対。来年は私の代わりに「梨」と「巨峰」を背負って、か弱い子羊に恵んでくださいませ(笑)

冗談はさておき、写真送ってくださるんですかー(嬉)
ありがとうございま~す。1㎞=10円のアドレスへまずメールくださいませんか。写真を受け取れるメアド連絡させていただきますので。

それにしても楽しかったですねぇ。未だに余韻に浸っていますよ。(完走できなかったけど^^)

これからもよろしくお願いします。
じゃんけんも練習しておきますので。

お疲れ様でした。

「ぐるいち」お疲れ様でした。
攻略法も何もありませんよ。私たちもただただゴールを目指し歯を食いしばって走るだけでした。
もし勝因があったとすればじゃんけんに勝ったことと、「ぐるいち」に4~5回参加しているので、ペース配分ができたことですかねぇ。
加藤@ねこばばさんも次回は大丈夫でしょうから(今回だって写真撮影でのんびりしすぎ&リュック大きすぎでなければ余裕だったでしょ)、エリート175km参加を目指して頑張ってください。
でもあまり速くなってスタートとゴールでしか会えなくなるのも困りますねぇ。
懇親会の写真は「1km=10円運動」のアドレスにお送りしても大丈夫でしょうか?

ども!

Loweさん>>たしかシクロはだめだったような気がしますぞ^^

でも実際走ってみて、ここのエリートクラスはこの間の大仏鐵道グループの方々には走ってもらいたいなあって思いました。ただエリートクラス参加資格は160kmを10時間以内で完走していること。だそうです。
160kmでも満足できると思いますよー。エリートはテクニカルなシングルトラック部分(3.5kmだったかな、ここは時間に余裕のある160km参加者も走ってオッケーだそうです)もあり、楽しかったそうです。

>「きたぐに」も「日本海」も無くなったから、どないして行こうかしら??

そこを工夫するのが本場のおテツ様ではないですか!(笑)
というのはLoweさんにおまかせして、セオリーは大阪〜庄内空港+レンタカーでしょうね。

12/9の朝霧高原のレース観に行ければ行くかもです。

オツでした。

へぇ・・175kmかぁ・・おもしろそう。。
シクロでも行けそうやったら
来年出てみようかしら。。

でも「きたぐに」も「日本海」も無くなったから、どないして行こうかしら??

行こう行こう!

あっきー>>

来年いっしょに走ろう!

そのためには、、、、、、スポルトとかち合わないこと。
T実行委員長殿に「いつものように3週目にしてくださいませ」と頼んでおかねばならんね(笑)

こちらこそ最初から最後まで

チームB&B ボケちんさん、バンダナさん

こちらこそ駅まで迎えに来てくれて、駅までお見送りまでしてもらって、
2日間本当にお世話になりました。
チームB&Bのお2人とは「たつがね」がなかったら、「歌津」へ通っていなかったら会う機会がなかったし、さらにお2人に紹介していただいたPaNTaH-2さんや、manakenさん、青森の皆々様ともお話することもなく。ぐるいちへも参加決断することもなかったかもしれません。
本当にいい出会いをたくさんありがとうございました!
レースに行かなくなってから7~8年、ツーリング主体だった私は「荷物は沢山持ってるほど幸せが多いんだもーん」なんて思ってて、今回もそんなつもりでした。

バーチャル練習よろしくお願いします。
そうそう、ボケちんさん、完走本当におめでとうございました♬

No title

「ぐるいち」超大変そうだけど、行ってみたくなっちゃいました(また身の程知らずの虫が・・・)。
MBTの目標は、鳥海山か白神か!
まずは乗れるようにならないと・・・ね。

No title

お疲れさまでした~!!
加藤@ねこばばさん、今回は荷物が多かったと思いま~す!
来年は梨は背負わず、軽めに行きましょう。
もちろん、果物ナイフも要りませんよ~( ´艸`)
300kmなんて私は更にムリですが(そんなのバンダナさんも走りません・・笑)
お互いにバーチャル練、がんばりましょうo(^-^)o
二日間、ありがとうございました~!!

心は折れていませんよ、図太いですから(笑)

副実行委員長殿

冬師からスィーパーだったんですね。
うーむ、花立や冬師林道入ったとこで写真なんか撮ってなければギリ間に合ったかもですね、、、。
でも法体の滝エイドからの登りを登りきってから下って、次の登り返しからは相当がんばりましたよ。久しぶりに歯を食いしばって時計とにらめっこしながら走りましたもの。レースに出なくなってからこんなに頑張ったの初めてかも。しかも一人で(笑)

だけど冬師林道のススキのきれいな登り坂で、あの看板を見たときは「もうだめだ」とさすがに思いました。前にいた人が自転車押して歩いていたのを見ちゃったのも心が緩んだ一瞬でした。看板の写真撮って、上記の影写真(今考えるとなんてお気楽なことしてたのかなと思います)なんかも何枚も撮っててアホですね(笑)

300㎞コンスタント、、なんて、今のアタシには絶対ムリっす。糸魚川のほかに、6月に北上山地をロードで150㎞、累積標高で2,700mくらいと、7月にMTBでオンロード100㎞+オフロード45㎞を走っていたので、何とかなるだろう、、と思っちゃった時点で敗北でしたね。

来年参加できれば、今度は大体コースの予想が付いたので、綿密に練習計画と持ち物計画、そしてタイムスケジュール設定などもしてから臨みます。

本当に楽しい大会でした&ありがとうございました!
今年「たつがねMTB大会」をきっかけにMTBの大会参加を再開してから自分の実力がこんなにも落ちているということを思い知り、いい意味でも、悪い意味でも、一生忘れられない大会になりました。

お疲れ様でした。

(名ばかりの)副委員長です。

お疲れ様でした。
5分遅れでの最終ADだったんだ~。
もう少し待ってれば良かったね。

2分くらいは待ってたんだけど、最終のライダーも出てしまってたから・・・
仕方なく出発しました。

来年こそは、ぜひ完走でお願いします。
来年は、全コース自走での最終伴走をできるように交渉中です。


それから攻略法ですが、練習ではロードなら、山坂上りも入れて、
300キロくらいをコンスタントに走れるようになれば・・・
でもいちばんの攻略法は、心折れないことですよ。

来年待ってます!!
ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。