スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝手にツールド東北ーちょっとだけ参加

MTBの隊長の加藤さんのお誘いでシルバーウィークに宮城~福島を走ってきました。
題して「勝手にツールド東北!」私は諸般の事情から2日間だけそれも県境をちょっと走っただけですが・・・

初日シルバーウィークで混雑する新幹線に運よく乗れ、静かな白石蔵王で下車。
そこから自転車に乗って太平洋側の亘理へ向かいます。亘理って?とネットで調べたら昔伊達政宗さんも食べた{はらこめし」が9月から食べられるらしい。お昼にちょうど良い!峠を2つほど超えて到着。(山側からなので下り多めですが)
そこで、その日女川からMTBで走ってくる加藤さんとちょうどよく合流。二人ではらこめしに牡蠣にエビに白子のフライそしてサービスのあら汁をいただきました。それから食前にアセロラの実も!どれもおいしゅうございました。
watari.jpg


亘理を出発し、海岸沿いを南下します。主に県道38号を走りますが、海は堤防が作られ、道路沿いはところどころ震災のあとの家屋、学校が残されていました。その中でも草が茂り、元は湿地だったのか花が咲いて、イタチ?てん?が草から顔を出しました。しっかりそこで生活をしてるのですね
teibou.jpg
nah.jpg

道なりに38号を南下してきましたが、県境に近づくと工事で迂回、迂回が多くなってきました。
次の目的地 鹿島(南相馬)の奇跡の一本松へ。同じように参加してる加藤さんの知り合いの石塚さんともちょうど合流。
三人で一本松まで。
回りに何もなく工事の重機が少し、堤防のむこうから波の音が聞こえるとこで松は、立っていました。
奇跡の一本松-南相馬


そこから今夜の宿「農家民宿 一番星」へ
夕食、朝食とも野菜たっぷりそれぞれに美味しく調理されビールも御飯もすすみ、話も盛り上がったのでした
yado.jpg


2日目、南相馬から県道12号で八木沢峠を越え福島へ向かいます。
途中の村で感じたことは、晴天で連休ふつうなら稲刈りなんかしたり外で遊んだり・・・でも走りながら感じるのはあまり生活のにおいがしないこと。原発の影響で悲しいことです。
touge.jpg

峠を越えたらおなかがすきます。長い下りをしばらく下り川俣町へ。川俣町はしゃもが美味しいらしい!通り沿いにおいしそうな店発見!メニューはもちろんしゃもの親子丼、めっちゃおいしかったです。手打ちうどんも食べたかったな~

親子丼

そこで、まだまだMTBで進む加藤さんとは別れ、私は、得意のちょっと迷いながら松川駅へそこから輪行し福島を後にしました。
と、確かツーリングのレポのはずがグルメレポとなっているようですが、走って食べて、東北みんなで行きましょう!
名乗り忘れましたが、 チームねこばば あっきーでした。

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。