スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第一回陸前高田マラソン(その2)

Teamねこばばのひろっぴです。

11月14日~15日、復活の道しるべ「陸前高田応援マラソン2015」に行ってきました~。
昨年は陸前高田で行われているツールド三陸に参加していなかったので行くことにしました。
(やはり一年に一度は行ってみたいので・・・)

行く度に復興に向かって進んでいると実感すると共に、いまだに仮設住宅で生活している人がたくさんいる現実は見ていてつらいです。でも、今回のマラソン大会で、とても元気な小学生達を身近に感じられて嬉しかった。ゼッケンに書かれた「がんばる」はマラソンの事だと思うけど、復興と重なって胸が熱くなりました。

ゼッケン1

ゼッケン2

こんなに陸前高田が気になるのは、やはり以前ここで行っていた町ぐるみでの自転車ロードレースが楽しくて毎年参加していた私にとって、とても良い思い出になっているからです。女子の部で優勝させていただいたり、男性の部に混じって走ったり、他の大会ではない景色の良い公道を走らせてもらって前夜祭では地元の方が歓迎してくれて、トライアスロンの大会と同じような盛り上がりでした。私はユースに泊まったこともあり、松林の中をジョギングした時は気持ち良かったのを覚えています。

バス停

盛り土

さて、今回のマラソン大会では、5kmと気軽に参加出来る距離(練習しなくても完走できる距離)だったので参加しましたが、来年は加藤さんと同じ10kmを走れるように頑張ろうかなぁと思います。なので、来年もこの大会に参加できたらいいなぁと思います。大会自体は雨だったこともあり、更衣室を用意してくれていて助かりました。ゴール後の豚汁は最高においしかったですし、販売していたおにぎりも手作りでありがたかったです。マスカットジュースもおいしかったです。
雨がもっと激しく降っていたら選手の居場所がなくてもっと大変だったのかもしれませんね。

IMG_1559.jpg

IMG_1560.jpg

無理かもしれませんが、学校の教室を一つ解放していただけるとストレッチなどしながら寒さ対策が出来たかなぁと思いました。(今回はあまり寒くなかったので大丈夫でした。)結果は28分31秒で女子7位でした。6位まで入賞だったのでちょっと惜しかった~!?ま、いいです。タイムがかなり遅いので恥ずかしいです。

で、陸前高田といえば佐藤輪業さん・・・という事で、訪問してきました。そしたらおもむろに置いてある出来たてほやほやのチームジャージを発見!ウィンドブレーカーなら着る機会があるかもしれないと思って購入しちゃいました。派手派手なので、自転車の時はもちろん、ジョギングする時にも安全対策として着て走ろうかなぁと思いま~す。

佐藤輪業

ウィンドブレーカー

実は、最近まったく運動をしていなかったので、かなりの筋肉痛になりました。でも、なぜか体が軽いんです。肩こりも治りました。???この大会を機会に筋肉痛がおさまる前に運動続けようかな・・・。

以上、ひろっぴでした!!

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。