ぐんまの里山てくてく歩き

加藤@ねこばば、です。

あっという間に2月になっちゃいましたね。
先日、私たちも恒例の「東京→糸魚川ファストラン294km」の申込みをしました。
今年はライダー3名とサポート2名の5名参加です。
な、な、なんと今年は最も古株のワタクシ加藤がサポートカーで「初サポート参戦」予定ですので、
どうぞサポートは期待しないで、しっかり練習してくださいね^^(物見遊山参戦です!)

ワタクシ過去出走&完走は14回(最高タイムは10時間40分、最近は14時間くらい)、
今年走れば15回目となるところなのですが、
記念すべき15回目は「きっちり練習してから完走したい」という理由をつけて、
今年はサポートに回らせていただきました。
以前からサポートもやってみたかったので、かなりワクワクです(笑)

それはさておき、、、、
みなさまご存知のように私の活動の一つに「山岳サイクリング」があります。
この10年ほどはこちらがねこばば活動より、メイン活動となっていますが、
そこでの師匠が撮影担当した本が先日、上毛新聞から出ましたので、
さっそく先日の山スキー帰りに太田のセブンイレブンで購入してきました。

tekutekuaruki.jpg


「ぐんまの里山てくてく歩き」と言って、ライターは小暮淳さんというフリーライターの方です。
私の山サイの師匠殿はこの方とタッグを組んで、この本の写真を撮影したってわけです。

中身は群馬県内の駅から歩ける里山の案内で、小暮さんも私の師匠殿も山も、おチャケも大好きな方なので、
とてもいい雰囲気で仕上がっていました。

最近、ねこばばメンバーズもトレランブームのようで、山を走る機会も増えましたね。
こういう本を参考に群馬県方面のコースも走ってみてくださーい。
いいところ多いですよー。(しかも帰りにビール飲めるし、電車で爆睡もできる^^)

PS:加藤が2冊持っています。購入希望の方、連絡くださいませ~!(ミホさん、仕事帰りに歩いてみないかい?)



コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード