ねこばばチャリティグッズ販売

加藤@ねこばばです。

いよいよ今週末は恒例のサマーキャンプです。
今年は12名とちょっと少なめですが、初参加の方も3名いるので楽しみですね。

さて本日、Fさんとヒロミさんと3人で、ねこばばチャリティグッズの最終作成を行なってきました。
第一弾は文庫本サイズブックカバー(1,000円)とメモ帳(800円)です。
このうち、半分は材料費、半分はチャリティとして、被災地の施設に寄付しようと思っています。

nekodango.jpg
手前が文庫版サイズのブックカバー、奥がメモ帳

写真-1
こちらの写真は手前がメモ帳、奥がブックカバー、
左側のロゴシールの貼られた箱はブロックメモを入れる専用ケース


写真-2
メモ帳拡大写真

110721nekorogo.jpg
京都の男前なチームレグルス(糸魚川でお世話になっています)のサバさんに頂いたデザインのものを
今回のために一部修正させていただきました。サバさん、ありがとうございました。



これは一つ一つが全てヒロミさんの手作りで、ねこばばオリジナルグッズとして特別に作ってくれたもの。
とてもクオリティの高い文具となっています。
写真だとわかりにくいかもしれませんが、多少の水分は弾く素材で、とても高級感があります。
銀座の某文具店で3,000円くらいで売っていてもおかしくないほどの出来栄えで、ビックリ!

ここに「ねこばばジャージの猫」を浮き彫りにした模様がかわいらしく、色は赤、青が基本、
それ以外に薄いピンクと茶色が数点あります。
これにヒロミさん作品オリジナルの印の「Teamねこばば Pray for Japan」のロゴ入りシールを貼ってあります。
サマーキャンプ参加のみなさん、楽しみにしていてください。
ヒロミさん曰く、このオリジナルグッズは今後希望者がいれば、シリーズ化も考えているそうです。
Fさんは今日、早速、ブックカバーを買ってくれました。(Fさん、ありがとう!)

このチャリティの主旨は、オリジナルのグッズを購入し使っていることで、
今もなお被災地で大変な思いをしている人たちを忘れない、また同時に
その代金の一部を私たちは女性のチームなので、女性や子供に関係のあるところ、
または自転車に関係あるプロジェクトなどに寄付し、
その活動を末永く見守って行くことができたらいいなあ、、という私たちの思いから始まりました。

どこへ支援するか、、は、今週末のキャンプで最終決定しようと思っていますが、
今日の3人で話し合ったうちの第一候補は津波被害にあったものの、
現在、再開の努力をしている、とある施設を考えています。

日本赤十字のように大きな団体への寄付もとても重要ですが、私たちのような小さなグループでも
みんなで力を合わせれば少しだけ支援ができ、それを不定期であっても続けることで見守れる機会があれば
そういうところへの募金をしたい。
そしていつか、そこへみんなでツーリングに行って、そこの方々と会ってお話をしてくるというような
こともできればいいなあと思っています。

このグッズを購入してくれた方や、他のねこメンバーズの了解が得られた時点で、また報告しますね。
取り急ぎ。

PS;キャンプに参加しないねこメンバーズもぜひ購入して、チャリティご参加ください。(事務局経由でOK)

PS2;このチャリティグッズを作ってくれたヒロミさん、かつては全日本で走っていた大先輩です。
   今回、な、な、なんと当時の全日本のジャージを「キャンプで貸し出し用に使って」と
   持って来てくれました。恐れ多くて日の丸入りのジャージ、私たちじゃ使えない!!(笑)
   昔も今も、いつもいつもお世話になっています。(昔、ロードレースの走り方を沢山教えてもらいました!)

追記 2011.7.22

昨日ヒロミさんから頂いた試作品のホワイトです。
当初の試作品に浮き彫りではなく、カッティングシートで猫と、猫足を切り抜いて貼ってもらいました。
厚い文庫本と同じ大きさの東京都詳細地図を入れて持ち歩いています。

注文品ブックカバー  東京マップ

それから、サバさん@男前レグルスから頂いてデザインで「Prey For Japan」シールを作ったことは昨日、
書きましたが、今日はサイズを少し大きめにして、2種類印刷してみました。
車や、何か他のモノにも貼りたい方はこちらをどうぞ。

ステッカー01

最後にもう一つ試作品(パスケース)を作ってもらっていますが、途中経過の写真をヒロミさんから
頂きましたので、こちらも掲示しておきます。IDケースにしても良さそうですね。
できあがるのが楽しみです。

110721_201923.jpg

自分の欲しいモノのサイズを伝えると、作ってもらえるのが、手作りのいいところで、
自分だけの一品物になるのもとても楽しいですね。
そしてこれを買うことで、ちょっとだけですが、チャリティにもなり、使っていれば、忘れない。
ヒロミさん、ナイスアイディアをありがとうございました!

コメントの投稿

非公開コメント

ようこそ Team ねこばばへ
プロフィール

チームねこばば

Author:チームねこばば
女性だけのロードチーム。その歴史は古く1987年に日本のトップ選手だった先輩たちが女子のロードレースの底辺拡大のために始めたサマーキャンプがきっかけで集まったグループ。最近はロードレースにチームとして出ることは少なくなったが、今でも夏に自転車(単独、集団)に乗るためのマナーやルールを勉強するサマーキャンプを開催し、メンテナンスや部品の名前を覚える、自転車の基本操作(S字や八の字、片手運転などなど)を、初心者も交えて練習している。(会員の中には地元のクラブチームで実業団登録して活躍している人や、ブルベ関係者(PBP2回完走しています)もいるので、レースやブルベに出たい人はクラブ紹介や相談もできます)またロードバイクのほかMTB、トライアスロン、マラソン、水泳、
登山、スノーシュー、トレラン・・・を口実に、おしゃべりを楽しんでいます。

★チームに関する問合先★
<ねこばば事務局> hiroppi_6@hotmail.com

最新記事
最新コメント
カテゴリ
リンク
月別アーカイブ
QRコード
QRコード